まるごと・こまつ・旅ナビ

こまつを満喫!おすすめモデルコース

歌舞伎のまち小松を知る【所要時間目安 3時間】
「勧進帳のふるさと安宅」と小松の歌舞伎文化を巡るコースです。北前船の時代の商家が立ち並ぶ情緒豊かな町並みと「歌舞伎のまち小松」を体感してください。

JR小松駅 (バス約30分)

JR小松駅

改札を出て右手、小松駅西口にあるバスのロータリーからスタートです。
路線バス「空港線EVバス」もしくは「安宅線」を利用できます。
空港線EVバス 時刻表(安宅住吉神社 下車)
安宅線 時刻表(安宅の関前 下車)
安宅住吉神社 (徒歩約2分)

安宅住吉神社

創建は天応2年(782年)。全国唯一の難関突破の守護神で、境内には史跡「安宅の関跡」がある。神社には勧進帳の場面を描いた貴重な押絵や錦絵なども。
参拝無料
勧進帳ものがたり館

勧進帳ものがたり館

歌舞伎「勧進帳」の名場面映像を上映するシアターゾーンをはじめ、義経・弁慶発見ゾーン、安宅発見ゾーンの3つのゾーンからなり、安宅の関を様々な角度から紹介する。
9:00~17:00、水曜日休館、入館料 大人300円、高校生以下150円
安宅ビューテラス (徒歩約8分)

安宅ビューテラス

弁慶・富樫・義経の銅像の前にあるレストハウス。安宅の海岸線を見渡せ、とりわけ日本海に夕陽が沈む様子は美しい。
9:00~17:00、水曜日定休
安宅町散策 (バス約30分)

安宅町散策

梯川の河口に位置し、海上・陸上の要地であった安宅町。江戸から明治時代にかけて北前船の寄港地として栄えた港町だ。散策すれば、廻船問屋の「むしこ格子」のある屋敷が往時の面影を留める。日本海に沈む夕陽は幻想的で、絶景を楽しめる。

空港線EVバス 時刻表
安宅線 時刻表
JR小松駅 (バス約30分)

JR小松駅

安宅エリアから小松駅周辺に戻ります。
こまつ曳山交流館みよっさ

こまつ曳山交流館みよっさ

絢爛豪華な曳山の迫力ある姿を間近に見ることができる。歌舞伎風メイクや和楽器などに触れる体験メニューも揃う。
10:00~17:00、12月~3月の水曜日休館、
入館見学無料(各種体験は有料100円~)

こまつもんネットショップ

Memorial Presents

石の文化ガイドアプリ「こまつストーンナビ」

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

Explore Komatsu

カブッキープロフィール

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • チームリアルこまつ 体験ランドこまつ
  • ゆのさと特急
  • バスサポ
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • こまつもんネットショップ
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博