こまつを満喫!おすすめモデルコース

見て歩き 半日コース

こまつを訪れた芭蕉と歩く

松尾芭蕉が訪れた小松にある、芭蕉とゆかりの深い寺社に足を運んでみよう。
「奥の細道」にも登場する句が刻まれた句碑や、芭蕉ゆかりの品々を巡りながら、俳人になったつもりで当時の芭蕉の気持ちに思いを馳せてみるのもいいかも。

ルート(所要時間 約3時間)

START:JR 小松駅 → 1、 莵橋神社 →  2、建聖寺 →  3、 日吉神社 → 4、 多太神社 → GOAL:JR 小松駅

MAP


より大きな地図で こまつを訪れた芭蕉と歩く を表示

 

見て歩き半日コースを巡ろう!「こまつを訪れた芭蕉と歩く」

start
JR 小松駅

JR 小松駅

とら屋陶器店:町家づくりの九谷焼屋さん。雰囲気も品揃えもおしゃれ

とら屋陶器店

宮本泰山堂

徒歩 約13分
1.0km

丸京製パンのホワイトサンド:建聖寺前のパン屋には小松市民の懐かしの味がいっぱい!

丸京製パンの
ホワイトサンド

徒歩 約3分
0.2km

莵橋神社

芭蕉に随伴していた曽良の日記では、一行は秋季例大祭「西瓜まつり」を参詣したそうな。本来は「水火( すいか) まつり」といい、水と火の恵みに感謝する祭り。

建聖寺

芭蕉宿泊の地。「しほらしき名や小松吹く萩すすき」の句碑や、市の指定文化財である貴重な芭蕉木像、芭蕉が背負った? と言われているつづらなどがある。

猫の御坊通り:通りの至る所に福石猫が。福を呼ぶ猫をいくつ見つけられるかな?

猫の御坊通り

徒歩 約14分
1.1km

日吉神社:猿は日吉神社の神使。いろんな猿の像が境内のあちらこちらに

徒歩 約5分
0.4km

日吉神社

この神社の神官で俳人の藤村伊豆守章重、俳号・鼓蟾( こせん) の館に宿泊し、その夜弟子たちと催した「山王句会」の場。「芭蕉翁留杖の地」の碑もある。

多太神社 4

多太神社

平家物語に登場する斎藤実盛の兜( 国指定重要文化財) が奉納されている。その兜を見て芭蕉が残した句が「むざんやな 甲の下の きりぎりす」。




goal
JR 小松駅

JR 小松駅

多太神社:兜が納められている宝物館見学は要予約。(tel0761-22-5678)

徒歩 約17分
1.4km

こまつもんネットショップ

Memorial Presents

カブッキープロフィール

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • チームリアルこまつ 体験ランドこまつ
  • ゆのさと特急
  • バスサポ
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • こまつもんネットショップ
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博