まるごと・こまつ・旅ナビ

買う title=

山下米穀店

和風な店構え
和風な店構え

住所 石川県小松市粟津町ワ78
電話 0761-65-1207
FAX番号 0761-65-2330
営業時間
09時00分~18時00分
休日
URL https://www.facebook.com/山下米穀店-528350570567215/timeline?ref=page_internal

街角の米屋で、ちょっと一服?
イートインできるお米屋さん

 粟津の街を散策していると、ひときわ目をひく暖簾がある。寒の餅、こしひかりと書かれているのでお米屋さんだということは想像できるが、普通の米屋とは少し違った雰囲気だ。店先にはベンチが置かれているし、店の中にもテーブルと椅子が。散策中の観光客がここでちょっと一服、なんて光景も見られる。


 2011年に店をリニューアルした山下米穀店。これまで通り自家製かき餅や、3年間熟成させた手作りみそなどを販売するとともに、新たに店内にイートインコーナーを設け、誰もが気軽に店の中に入れるようになった。心をほっこりさせてくれる落ち着いた雰囲気の店内には木目のテーブルが置かれており、ここでお米屋さんならではのおいしいお餅が入ったぜんざいを頂くことができる。そして、店の入口付近にはフライヤーが!! ここでかき餅を揚げるのだ。キャノーラ油をたっぷり使って揚げるので、あっさりしていてどれだけ食べても胃もたれすることがない。防腐剤も添加物も一切使用しておらず、昔ながらの製法で作られている。かき餅の種類も、エビ、青のり、昆布、豆などがあり、バラエティー豊かだ。

 数十年前に糀屋として店を起こし、今では付近の旅館や学校給食など、この町のお米事情を一手に引き受けるお米屋さんになった。そんな現在でも兄弟4人で力を合わせて店を切り盛りしているのだそう。そんなアットホームで温かい雰囲気が、昔懐かしい味のかき餅やぜんざいをよりおいしく感じさせてくれるのかもしれない。

 毎週火曜日には、季節のご飯も予約販売している。たけの子ご飯やいなり寿司、そぼろ寿司など、その時々のおいしい素材を使ったご飯を毎週作ってくれるのだとか。『お米』を、みんなが喜ぶさまざまな形に変えて届けてくれる山下米穀店。こんなお米屋さんが近所にあったら…、日本人としてどんなに幸せなことだろうと、つくづく思う。

手書きでかわいい予告黒板
手書きでかわいい予告黒板

かき餅と手作り味噌
かき餅と手作り味噌

木目テーブルのイートインコーナー・奥に見えるのがフライヤー
木目テーブルのイートインコーナー・奥に見えるのがフライヤー

生ものは保冷庫で保管されているから安心!
生ものは保冷庫で保管されているから安心!

▲ページTOPへ

アクセスマップ

駐車場
1台
席数
テーブル席数:8席

▲ページTOPへ

こまつもんネットショップ

Memorial Presents

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

Explore Komatsu

カブッキープロフィール

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • チームリアルこまつ 体験ランドこまつ
  • ゆのさと特急
  • バスサポ
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • こまつもんネットショップ
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博