まるごと・こまつ・旅ナビ

泊まる

老松

旅館の正面
旅館の正面

住所 石川県小松市旭町11-2
電話 0761-22-0842
FAX番号 0761-22-0868
URL http://ryokan-oimatsu.com/

宿泊客の9割がリピーター!
その理由は…?

 1960年創業。庭に植えられた樹齢100年以上の樹齢が「老松」という名前の由来だ。玄関やロビーには創業者の長崎玉穂氏が描いた鳥や自然の油彩絵が飾られ、趣がある。
 建物は格式があるが、2005年に改築され客室はきれいだ。風呂トイレ付きの客室ではペットの宿泊も可能だ(1匹につき1,000円)。
 家族経営の旅館で優しい女将と気さくな若女将姉妹が応対してくれる。ビジネス利用の宿泊客や学生団体が多く、なんと9割がリピーターだという。その理由は何だろうか?
  
おいしい食事が一番!
 
 「大会前の学生さんや仕事で訪れたお客さんにとって体調管理が大事。その為にはおいしい食事が一番」という思いから、栄養バランスのとれた家庭的な料理を中心に提供している。朝夕食共に日替わりで、夕食はお刺身や揚げ物、サラダ、フルーツ等の6種類程のおかずとご飯にお味噌汁だ。
 おいしくボリューム満点なので、長期滞在のお客さんがチェックアウトする頃には、体調が良くなって帰って行く方も多いのだそう。「中には、少し恰幅がよくなっている方もいますね(笑)」。
 残業等で帰りが遅くなり、食事時間に間に合わないという心配は無用。予め連絡があれば、遅くても食事を提供してくれる。お風呂も24時間利用できて便利と好評だ。
 
スポーツ合宿にもおすすめ!
栄養満点の食事と氷のサービス
 
 ビジネス利用以外にも、部活等の学生団体の利用も多い。ここは末広体育館や小松総合体育館から近く、部活の大会や練習合宿に訪れた学生達にも最適だ。
 運動時の水分補給が欠かせない暑い日には、館内の製氷機が大助かり。小さい氷では足りない時はクーラーボックス用の大きな氷も用意してくれる。他にも、大会試合前の食事調整等の要望にも対応してくれる(要相談)。

我が家にいるような居心地の良さ

 家族経営の老松では、女将と若女将姉妹がフロント応対や料理、仕出し等のほとんどの業務をこなしている。お客さんと接する機会が多いので、細かいことにも気がつくという。
 食事でいつもお刺身を残すお客さんがいればお刺身以外のおかずに変えて、お客さんに喜ばれたり。暫く食事に来ないお客さんが気になり、部屋へ様子を見に行くと風邪を引いていたので、体に優しい食事を出したこともあったそうだ。
 そういったさりげない気遣いが効いているので、お客さんは居心地の良さを感じるのだろう。ビジネス利用で訪れたお客さんがプライベートで家族と訪れることもあるとか。
 我が家にいるような居心地の良さ。それが、老松の宿泊客の9割がリピーターという所以なのだろう。

料金

【宿泊料金】
【ビジネスパック】
1泊2食 1名 6,500円(税別)〜
1泊2食 2名以上 6,000円(税別)〜

【観光タイプ】
1泊2食 1名 7,000円〜10,000円(税別)

館内施設

【客室】23室(和室)
【収容人数】80人 
【浴場】男湯(長寿湯)、女湯(不老湯) (24時間)
【宴会場】大広間
【お食事】大広間、部屋での食事も可(部屋での食事は8,000円〜)
【その他】コインランドリー(有料)、自動販売機、製氷機、貸自転車、ペット同伴可
【チェックイン】15:00(最終チェックイン:21:00)
【チェックアウト】11:00

創業者が描いた日本画
創業者が描いた日本画

ロビー
ロビー

客室
客室

ビジネスパックの日替わり食事(一例)
ビジネスパックの日替わり食事(一例)

老松の庭を望める食堂
老松の庭を望める食堂

「老松」の由来の松
「老松」の由来の松

男湯
男湯

製氷機
製氷機

▲ページTOPへ

アクセスマップ

アクセス
JR小松駅から徒歩で約10分
北陸自動車道小松ICから約10分
駐車場
15台
大型バス・トラック可(要予約)

▲ページTOPへ

こまつもんネットショップ

Memorial Presents

石の文化ガイドアプリ「こまつストーンナビ」

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

Explore Komatsu

カブッキープロフィール

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • チームリアルこまつ 体験ランドこまつ
  • ゆのさと特急
  • バスサポ
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • こまつもんネットショップ
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博