まるごと・こまつ・旅ナビ

食べる

割烹 鮨 米八

外観
外観

住所 石川県小松市松任町58
電話 0761-24-1717
FAX番号 0761-23-4868
メール
アドレス
sekishozushi@yonehachi.jp
営業時間
11時30分~21時00分
休日
URL http://www.yonehachi.jp/

「本当においしい寿司」を味わえる店
各界著名人も訪れる老舗の鮨割烹

 海に面した小松は海の幸が豊富で、おいしい魚をふんだんに頂けることで有名。その中でも人気の高い寿司店がここ、米八だ。おいしい寿司を表す言葉として代表的なのが「新鮮なネタ」。でも、実は全てのネタが『新鮮=おいしい』とは限らない。ではどんなネタが最もおいしいのか。米八三代目の店主曰く「新鮮な魚をしめて、しばらく寝かせた状態」なのだそう。熟成させてこそ旨味がグッと増す魚もあるのだ。近くには漁港があるので、地物の新鮮な魚はいとも簡単に手に入る。だから、新鮮さがウリの魚は新鮮なまま、寝かせた方がいいものは本当においしい状態になる頃合いを見極めてお客様に提供している。


 店内に入ると、カウンター席とお座敷が2つ。朱塗りの土壁、飛び石と玉砂利が敷き詰められた入口が風格を感じさせる。檜作りのカウンターの前には輪島塗の漆黒のつけ台があり、その背後には檜舞台が。「役者にとって最高の舞台が檜舞台であるなら、板場は板前の最高の舞台」と店主は言う。舞台奥には著名な日本画家が壁面に直接描いた絵が、また有名書道家の書も飾られている。どちらもこの店を訪れた時に書いて貰った貴重なものだという。そんな歴史ある佇まいや、味に対するこだわりが評判を呼び、皇室や政界、経済界などの重鎮も数多く来店している。著名人が使った椅子に腰掛けて、その時のエピソードに耳を傾けながら至福の時を過ごすのもいいだろう。


 小松空港から車で10分、搭乗口までは20分というアクセスの良さから、空港に行く前にここで食事をして行く方や、この店の寿司を食べるために飛行機でわざわざ足を運ぶ方も多いのだそう。そんな方がいつ訪れてもいいように、割烹にしては珍しく昼食・夕食時間以外も営業している。不意に店主が「時計を見て」と言う。何の変哲もないごく普通の時計なのだが、実はこの時計、時間を20分早めてある。つまり搭乗口までの時間だ。おいしい料理とお酒を頂いていると、いつしか時が経つのを忘れてしまうもの。ついうっかり飛行機に乗り遅れることがないようにとの配慮が、何とも心憎い。


 特徴を挙げれば挙げるほど敷居が高そうにも思えるが、店先の黒板にはお品書きと値段が記されているから、安心して扉を開けてみよう。気さくな店主と愛想のいい女将が出迎えてくれる。最近ではネットのグルメサイトでも高い評価を得ており、それを参考にして来店する観光客も多いのだそう。小松の空弁・駅弁として有名な押し鮨『関所鮨』を製造しているのもこの店。小松に足を運んだ人だけが食すことのできるこの店の味を、大切な人に持ち帰れるのが嬉しい。ネット販売もしているので、米八の味を思い出した時に利用するのもいいだろう。

格式の高さが垣間見える入口
格式の高さが垣間見える入口

L字型カウンターの奥には檜舞台が
L字型カウンターの奥には檜舞台が

輪島塗のつけ台には漆工の名前が
輪島塗のつけ台には漆工の名前が

店内にも灯籠や池などが配されている
店内にも灯籠や池などが配されている

▲ページTOPへ

アクセスマップ

駐車場
7台
席数
カウンター:15席
座敷席:あり

▲ページTOPへ

こまつもんネットショップ

Memorial Presents

石の文化ガイドアプリ「こまつストーンナビ」

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

Explore Komatsu

カブッキープロフィール

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • チームリアルこまつ 体験ランドこまつ
  • ゆのさと特急
  • バスサポ
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • こまつもんネットショップ
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博