まるごと・こまつ・旅ナビ

買う title=

山本絹織(やまもとけんしょく)

野田町の静かな環境の中に
野田町の静かな環境の中に

住所 石川県小松市野田町辛15
電話 0761-21-7511
FAX番号 0761-21-7509
メール
アドレス
yktex@lilac.ocn.ne.jp
営業時間
09時00分~17時00分
休日 土、日
祝日

有名ブランドに生地を提供。
「小松織物」のオリジナルグッズも。

 小松が「絹織物の町」として大いに栄えていた昭和18年(1943年)の創業。当時は和服の襦袢など小幅織物を生産していたが、昭和53年(1978年)に広幅織物に転向し、洋装の生地づくりを開始。以来ずっと「アパレル業界に対して、新しい提案をし続けてきた」(山本和栄常務)というクリエイティブな婦人服の生地メーカーだ。
 ジャカード織りによって生み出される山本絹織の生地は、流行の最先端を意識したものが多い。「魚や野菜と同じですよ(笑)」と、常に“新鮮”なものを追求。柄、手ざわり、織り方など、開発にかける手間ひまは惜しまない。
 その姿勢と技術が評価され、これまでに、イッセイミヤケやヒロココシノなどのトップブランドにも生地が提案・提供されてきた。取引先は、東京や大阪、アジア各国のアパレルメーカーなど、幅広い。あなたの着ているその服の生地、山本絹織でつくられたものかも・・・。

 世界のファッション界を支える生地をつくる一方で、「小松織物」の歴史と価値を伝えるために、オリジナルグッズの制作にも取り組んでいる。バッグやエプロン、小物入れなど、ぶっさんやにも並んでいるので、気軽に手に取っていただきたいとのこと。
 また、生産生地の個別販売もしている(1m1,000円前後)。市販にはないオリジナル商品なので、一度山本絹織を訪ねてみては? 

ジャカード織でバラエティ豊か
ジャカード織でバラエティ豊か

1m単位での販売も
1m単位での販売も

オリジナルのエプロン
オリジナルのエプロン

小松織物のグッズも制作
小松織物のグッズも制作

素敵なバッグも
素敵なバッグも

新鮮な生地を作り続ける工場
新鮮な生地を作り続ける工場

▲ページTOPへ

アクセスマップ

駐車場
10台

▲ページTOPへ

こまつもんネットショップ

Memorial Presents

石の文化ガイドアプリ「こまつストーンナビ」

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

Explore Komatsu

カブッキープロフィール

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • チームリアルこまつ 体験ランドこまつ
  • ゆのさと特急
  • バスサポ
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • こまつもんネットショップ
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博