まるごと・こまつ・旅ナビ

買う title=

加賀かきもち丸山

外観
外観

住所 石川県小松市安宅町タ121
電話 0761-22-2066
FAX番号 0761-24-2021
メール
アドレス
kagakakimoti@par.odn.ne.jp
営業時間
09時00分~17時00分
休日 木、日
URL http://www.kakimoti.co.jp/

かきもちは栄養満点の携帯おやつ

 北陸の冬の風物詩といえば雪吊り、家の軒下に藁の紐で餅が吊るされたかきもちではないだろうか。かきもちとは薄く切った餅を冬に屋外で乾燥させた後、焼いて食べる米菓だ。干している間、寒すぎると餅は凍り、暖かすぎればカビが生えてきてしまうが、程よく低温な北陸の気候はかきもち作りに適しており、全国的にも石川県はかきもち作りが盛んな地域なのだ。  
 小松ならではのこんな逸話も。「安宅の関を突破した義経と弁慶達は農家からかきもちとあられの喜捨を受け、奥州まで向かったそうです。丸山の商品の『関所あられ』『加賀かきもち』はこの話に由来しているんですよ」

 
かきもちの旨さは、餅の旨さと寒づくり
 
 「かきもちの旨さ=餅の旨さですから、うちは旨い餅作りから始まります」と、餅には厳選された加賀・石川産特別栽培米の糯米と白山の伏流水が使用されている。また、工場内では米の旨味を更に引き出すというマイナスイオンが1年中散布されている。ついた餅を1ヶ月程干す。一般的にかきもちは寒の時期(12〜2月)に干したものは味がよく、保存がきくと言われているが、加賀かきもち丸山では冬以外も寒の時期と同じ味と品質で作ることができる。「その技術と知識こそ、うちの“類あって比なし”技術です」。こうして出来たものが「寒干しかきもち」だ。一見、薄切りの餅にも見えるのだが、僅かに入ったヒビが乾燥させた証拠だ。油で揚げたり、バターを載せてレンジで温める通な食べ方も試してみて。その寒干しかきもちを石焼き窯で焼き上げ、味や風味を加えたものが「加賀かきもち」だ。海や山の栄養も摂れるようにと、豆や海老等が入った5種類がある。他にも、通常のかきもちより大きく、厚いかきもち「金剛棒」。丸山さんはその大きさの理由は、「かきもちには三層の食感があります。外側はカリッと、中心はしっとり、外側と中心の間はややしっとり。金剛棒が大きいのは、三層の食感の違いをより味わえるようにする為です」。金剛棒は3ヶ月寒干しさせ、1枚1枚を手焼きで、しょうゆを丁寧にハケで塗って仕上げられる。食べてみると、噛めば噛む程、餅の味やしょうゆの味等の違った風味が広がる。過去の全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞したのもうなずける、究極のかきもちだ。


近年人気!「豆つなぎ餅」と「胡麻つなぎ餅」。
 
 近年は大豆がぎっしり詰まった餅「豆つなぎ餅」が人気だそうだ。餅だが、ほとんどが大豆でわずかな餅がつなぎとして使われているだけという、ユニークな餅だ。なんでも石川県産の大豆(白)の旨さに感銘を受けた丸山さんは、大豆そのものの味を生かして何か作れないものかと思っていたそう。そんな中、加賀に伝わる雑穀を餅でつないだ“つなぎ餅”から着想を得て、豆つなぎ餅が生まれたそうだ。豆つなぎ餅は大豆と北海道産の黒大豆の2種類がある。そのまま食べてもOKだが、加熱すると、餅がいい具合に溶け、マイルドな味わいになる。「良質な素材を使っていますので、噛めば噛む程、大豆の旨味が出てきます。そして、くれぐれも一枚全て食べないで下さい!お腹の中に入ると、大豆が膨らみ、少量でお腹いっぱいになります(笑)。食べ過ぎ防止には良いかもしれませんが(笑)」また、大豆の代わりに胡麻がメインの「胡麻つなぎ餅」も人気だ。栄養があり、美容にも良いという胡麻がたっぷり入っているので、女性に好評だとか。こちらは加熱して食べる。黒糖と味噌が密かに効いた深い味わいだ。

 
商品は小松市内では道の駅 木場潟やぶっさんや、小松空港等で販売中。餅は受注生産の為、一度お問い合わせを!
 
 丸山さんは県外の百貨店等でも商品を販売している。県外では特に餅が好評で、お客さんから「なぜこんなにおいしいお餅が作れるの?」と尋ねられるそう。丸山さんは、「石川県が良いところだからです。石川県の気候や水が良く、そこに良い作り手がいて、良い米や大豆ができます。そして、私たちはそのことに感謝し、秘伝の方法で作っているからです」。時代が変われど、加賀かきもち丸山では良質な素材にこだわり、噛めば噛む程味わえるものを作り続けている。その変わらぬスタンスこそが、丸山さんの言う“類あって比なし”なのだろう。

おかき、かきもち
おかき、かきもち

製造工程
製造工程

金剛棒
金剛棒

加賀かきもち
加賀かきもち

豆つなぎ餅
豆つなぎ餅

胡麻つなぎ餅
胡麻つなぎ餅

紫蘇あられ
紫蘇あられ

創業時の石うす
創業時の石うす

▲ページTOPへ

アクセスマップ

アクセス
小松空港から車で5分
小松駅から車で10 分
駐車場
3台

▲ページTOPへ

こまつもんネットショップ

Memorial Presents

カブッキープロフィール

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • チームリアルこまつ 体験ランドこまつ
  • ゆのさと特急
  • バスサポ
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • こまつもんネットショップ
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博