遊ぶ・体験する

せせらぎの郷

外観
外観

住所 石川県小松市瀬領町丁1-1
電話 0761-46-1919
FAX番号 0761-46-1818
営業時間 【浴場】10:00~21:30(入浴受付:21:00迄)
【バーベキュー】10:00~16:00
(4月1日~11月30日まで利用可)
【軽食堂】11:00~14:00
【直売所】10:00~(冬期休業)
休日
月曜が祝日の場合は火曜
年末年始12月29日~1月3日(浴場は12月31日~1月2日)
URL http://www.city.komatsu.lg.jp/4594.htm

※館内改修工事に伴い、平成28年11月1日(火)から平成29年1月2日(月)まで期間、浴場を含む全館を休業します。
ご不便をおかけしますが、ご了承くださいますよう、お願いいたします。「初湯」は平成29年1月3日(火)12時から18時(入浴受付17時30分)で、1月4日(水)より浴場は通常営業いたします。
また、体験工房、多目的ホール、バーベキュー場、軽食堂はリニューアルオープンまでご利用できません。 ご了承お願いいたします。



里山の「光と風」がたっぷり味わえる“複合交流施設”

 2000年にオープンした「せせらぎの郷」は、都会や市街地に住む人と、地元農村に住む人との接点作りを目指す複合交流施設。この施設を通して農村の活性化と、流通の促進を目的としている・・・と聞くと、堅いイメージではあるが、実際は地元の人やスタッフの方たちの素朴で優しい笑顔があふれている癒しの空間になっている。 温泉、バーべキュー施設、おくりび山遊歩道(ハイキングコース)、貸出農園、体験工房、野菜直売市「ござっせ市」、食堂を併設していて、心と身体で里山を体感できる施設なのだ。

 温泉は、この地の瀬領温泉の源泉をひいており、ナトリウム、カルシウム、硫酸塩泉の泉質。効能は、神経痛、筋肉痛、五十肩、慢性消化器病、痔病、冷え症、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚炎など。
 柔らかい感触のお湯は、お肌ツルツルになると評判で、その心地よさから県内外のリピーターが多く、「ここの温泉が一番!やみつきになった」というお客さんもいるほど。また、露天風呂からは里山の四季が楽しめ、遠赤外線低温サウナも女性に人気がある。

 体験工房では、毎月第2土曜日、第4日曜日に定期開催のそば道場の他、つるし柿作り、みそ作り、かきもち作り等、中山間地の慣わしや食材を伝えていく教室が開かれており、その他パン、ピザ作りも人気。毎年7月の「夏まつり」、11月の「紅葉まつり」には様々なイベントが行われている。それぞれ事前予約が必要なので、ホームページなどで各教室、イベント情報をチェックし参加してみよう。

 その他にも、物産販売所では4月~12月の期間、毎日10時から「ござっせ市」があり、地元産の新鮮な野菜を格安で購入できる。また「ふれあい農園」ではスペースを借りて自ら野菜を育てることも可能。

 館長さんの話によると、施設やイベントの運営に年間550人もの近隣の住民の方がボランティアで協力してくれているのだそう。自分達もそんな地元の方たちの気持ちや頑張りを大切にして、地元と一体となって施設を運営していきたい、と熱く語ってくれた。

料金

【浴場】
大 人 370円(11回券 3700円)
小学生 150円(11回券 1500円)
幼 児  50円(11回券 500円)

【バーベキュー】
1卓 2600円(4時間以内)

【貸出農園】
・1坪1年間 250円(年間契約)
・耕運機貸出料 1回500円

体験詳細

※要予約
【体験内容】そば打ち、かきもち、パン作り体験などができる
【体験可能人数】40名程度まで
【標準体験所要時間】2時間程度

大浴場
大浴場

屋根付 露天風呂
屋根付 露天風呂

浴場大広間
浴場大広間

そば打ち体験(通年開催)
そば打ち体験(通年開催)

かきもち作り(2月開催)
かきもち作り(2月開催)

岩魚つかみ採り(7月開催夏まつり)
岩魚つかみ採り(7月開催夏まつり)

秋の風物詩「つるし柿」(11月)
秋の風物詩「つるし柿」(11月)

▲ページTOPへ

アクセスマップ

アクセス
・小松I.C.から車で30分
・JR小松駅から車で25分
駐車場
70台

▲ページTOPへ

こまつもんネットショップ

Memorial Presents

カブッキープロフィール

こまつの観光ボランティア「ようこそ」!

  • オール加賀
  • 小松基地 JASDF 航空自衛隊
  • チームリアルこまつ 体験ランドこまつ
  • ゆのさと特急
  • バスサポ
  • ナチュラルミネラルウォーター「白山水流」
  • みんたび
  • 石川バリアフリーツアーセンター
  • こまつもんネットショップ
  • こまつファンクラブ
  • 加賀四湯博